エイジングケアとアンチエイジングの違い

エイジングケアとアンチエイジングの違い

エイジングケアとアンチエイジングは、どちらも同じような意味で使われることが多いのですが、微妙な違いがあります。

 

エイジングケアとは、老化のお手入れをするという意味合いを持っており、アンチエイジングは、老化防止のために、何らかの方法を取り入れるという意味を持っています。

 

そのため、エイジングケアというと、化粧品などの、スキンケア用品を使用して、老化対策を取るという意味合いになります。
アンチエイジングという場合には、化粧品だけではなく、老化防止に効果がある、生活習慣の改善や、食生活の改善、スキンケアの使用も含め、老化を防止するための方法を取り入れる事全てをアンチエイジングと呼びます。

 

もっと具体的には薬事法との絡みもあって、「アンチエイジング」といえるのは、老化防止の効果を表示できる医薬部外品など。

 

化粧品に記載されている言葉としては、「エイジングケア」と書かれている事が多いです。
化粧品の場合は医薬部外品のように効果を表示できません。

 

それでも様々なスキンケア用品の使用により老化現象を抑える事は十分にできますから、生活習慣や食生活など総合的に行うアンチエイジングよりも簡単ともいえます。

 

エイジングケアのポイント
  • 紫外線対策
  • 乾燥対策
  • 糖化対策

化粧品によるスキンケアは毎日取り入れる人が非常に多いですから、忘れずに継続しやすいですね。

 

エステ

エイジングけとアンチエイジング、どちらも老化を防止するという事には変わりありませんから、呼び名は違っても、少しでも肌の老化を食い止めるため、自分の肌に合っている方法を取り入れると良いでしょう。

 

できるだけ老化を防ぎたいと考える場合には、スキンケア用品の使用で老化を防止する事だけではなく、肌質改善をすると共に、エステに通ってみたり、アンチエイジングによる体の中から老化を防止するという方法を取り入れる事も検討してみるといいかもしれませんね。

 

関連ページ

エイジングケアは気付いた時にすぐはじめよう
エイジングケアで老化現象を防ぐ!若返りも可能な正しいエイジングケアで5年先、10年先を見据えて早めに取り組むのがおすすめです。
エイジングケアのデメリット
エイジングケアの最大のメリットは老化防止と若返り。でもそれに伴うデメリットも。そんなデメリットを打開する解決方法について。
エイジングケアに必要なもの
エイジングケアのために最低限必要となる化粧品などの選び方。
エイジングケアは何歳からするのがいいの
エイジングケアのベストなタイミングとは。先を見据えたエイジングケアでいつまでも若くいられるために。
エイジングケア化粧品選びの最大のポイント
エイジングケア化粧品に必要な最大のポイントとは。正しいスキンケアで老化現象も防止するための方法と化粧水の使い方。
エイジングケアでどのくらいの期間で効果が出るか
エイジングケアをはじめてからどのくらいで効果が現れるのか。なかなか効果が得られない、というときに知っておきたいこと。
間違ったエイジングケアとは
気づかないうちにやってしまっている間違ったエイジングケア。今一度チェックして正しいエイジングケアの方法を理解しよう。
洗顔で気をつけること
エイジングケアの豆知識。エイジングケアの基本とも言える洗顔の注意点など。