エイジングケアでどのくらいの期間で効果が出るか

エイジングケアの効果

エイジングケアと行うと、肌はどのように変化をするのかというと、化粧品やスキンケア用品によっても異なりますが、継続使用により、水分をしっかりと補給することができるようになり、肌にハリやうるおいが保たれるようになります

 

これがいわゆるエイジングケアの効果ですね。
そのため、肌の触り心地が柔らかく感じるようになったり、水分がしっかりと浸透しているのがわかるようになるとされています。

 

効果が出るまでに必要な時間

化粧品の効果が出るまでに必要な時間

これらの効果を実感するまでの目安としては、早くても3か月程度の期間が必要となります。

 

この理由は、肌の細胞にまでしっかりと水分が行き届き、肌の古い角質が除去され、新しいハリのある細胞が表面に出てくるまでの時間が必要だからです。

 

エイジングケアに効果があるとされる化粧品を使い始めたら、最低でも3ヶ月から半年程度継続して使用してみることで、肌の変化に気付くことになります。

 

いいと思う化粧品は、トライアルの段階で違いが感じられることもありますよ。
もちろん、効果が出てくるまでには時間がかかります。

 

それでも効果が現れない時は

3ヶ月から半年程度継続して使用しても何の効果を感じられない場合には、他のメーカーの製品に交換をしてみましょう。

 

違う化粧品を使うときには、今まで使用していた成分と同じ成分が配合されている化粧品ではなく、違う成分が配合されているような化粧品を選ぶことがコツとなります。

 

美容液

今まで効果が薄かった成分を使用しても、再度同じ結果になる可能性が高いですよね。

違う成分のもので、どのくらいの効果があるのかを試すのがポイントです。

 

場合によっては、同じ成分の化粧品でも含有量が多いタイプの製品に切り替えるという方法もいいですね。

 

例えば、ビタミンC誘導体の美容液などで効果が出ない場合は、ピュアビタミンCの美容液を使ってみることでも違いはありますよ。
私の場合は、この方法で効果が違ったのでぜひ試してみてください。

 

関連ページ

エイジングケアは気付いた時にすぐはじめよう
エイジングケアで老化現象を防ぐ!若返りも可能な正しいエイジングケアで5年先、10年先を見据えて早めに取り組むのがおすすめです。
エイジングケアのデメリット
エイジングケアの最大のメリットは老化防止と若返り。でもそれに伴うデメリットも。そんなデメリットを打開する解決方法について。
エイジングケアに必要なもの
エイジングケアのために最低限必要となる化粧品などの選び方。
エイジングケアは何歳からするのがいいの
エイジングケアのベストなタイミングとは。先を見据えたエイジングケアでいつまでも若くいられるために。
エイジングケアとアンチエイジングの違い
エイジングケアの豆知識。よく使われているエイジングケアとアンチエイジング。この2つには微妙な違いが。その違いとは。
エイジングケア化粧品選びの最大のポイント
エイジングケア化粧品に必要な最大のポイントとは。正しいスキンケアで老化現象も防止するための方法と化粧水の使い方。
間違ったエイジングケアとは
気づかないうちにやってしまっている間違ったエイジングケア。今一度チェックして正しいエイジングケアの方法を理解しよう。
洗顔で気をつけること
エイジングケアの豆知識。エイジングケアの基本とも言える洗顔の注意点など。