生活習慣でエイジングケアを〜睡眠と肌の関係

肌と睡眠の関係

エイジングケアの効果を高めるためには、日頃の生活習慣を見直すことも大切です。

 

どんなに高価なエイジングケア化粧品を使用していても、生活習慣が乱れていては、化粧品の効果を発揮することはできませんね。

 

例えば、
毎晩のように暴飲暴食を繰り返し、夜な夜な夜更かしをしてばかりいると、肌の表面からお手入れをしただけでは、老化現象の進みをストップさせるどころか、老化現象は早くなってしまいます。

 

運動不足で体の代謝が悪くなってしまうと、その分肌に古い角質が滞ってしまい、くすんだ色の肌に見えてしまいます。
肌のくすみは老化を感じさせてしまう原因となりますから、適度な運動も大切です。

 

アンチエイジングの第一歩は早寝早起き

生活習慣を正してアンチエイジングをする方法としては、毎日できるだけ早く入眠をするという事です。

肌再生の時間帯:夜の10時から夜中の2時まで

お肌のゴールデンタイムと呼ばれる夜の10時にしっかりと入眠していると、肌の細胞を活性化させることが出来ます。

 

肌の再生時間としては、夜の10時から夜中の2時までとなっていますから、その時間に深い眠りについていると、肌の再生だけではなく、疲労を回復したり、体の修復を行う事ができますから、エイジングケアにも繋がるのです。

 

必ずしも、夜の10時までに入眠しなければいけないわけではありませんが、できるだけ早く眠りにつき、やらなければいけない事は、朝に切り替えて行うようにすると、エイジングケアの効果を高める事ができますよ。

 

アンチエイジングの第一歩は、早寝早起きがおすすめ♪

 

関連ページ

20代からのアンチエイジングの重要性
エイジングケアに効果的な様々な方法をピックアップ。20代からのアンチエイジングに最も大事な方法とその理由。
紫外線対策はエイジングケアの基本
エイジングケアで決して怠ってはいけないのが紫外線対策。あとから後悔しない紫外線の対策方法とは。
エイジングケアと腸と乳酸菌の関係
腸をキレイにすることがエイジングケアにも効果的。乳酸菌や食べ物など腸内環境を整えるために必要な方法とは。
マッサージで化粧水の浸透力をアップさせる
エイジングケアに効果的な顔のマッサージ方法とやってはいけないこと。
アンチエイジングにおすすめの栄養素と食べ物
エイジングケアに効果的な栄養素や食べ物。バランスのいい食事がもたらす効果。