紫外線対策

紫外線対策は、エイジングケアを取り入れる人にとって決して怠ってはいけないとされているもの。
エイジングケアの基本中の基本をしっかり抑えておきましょう。

 

紫外線の影響

紫外線対策

紫外線を浴びてしまうと、肌を守るために、メラノサイトからシミの元になるメラニン色素を出すように指令が出ます。

 

そのため、紫外線を浴びることでメラニン色素が肌の表面に現れ、シミとなってしまいます。

 

それだけではなく、紫外線を浴びると、光老化と呼ばれる、老化現象を呼んでしまう事がわかっています。

 

光老化が進んでしまうと、肌がごわついて固くなり、肌質自体が黒ずんでしまい、かたいシワだらけの顔となってしまいます。

 

紫外線を多く浴びることで肌は軽いやけどを起こしたような状態となります。
そのため水分不足になってしまい、保湿をしっかりと行わないと、皮膚が捲れてしまう場合もあります。

 

乾燥は、シミだけではなく、シワやたるみも増やしてしまいますから、紫外線対策を行う事は、エイジングケアにとっては非常に重要なのです。

 

紫外線対策の方法

紫外線対策

紫外線対策としては、日焼け止めを利用するのが最も一般的ですね。

 

でも、日焼け止めだけでは完全に紫外線を防止しているとは言い切れません

 

日焼け止めのつけ方によっては、まだらに日焼けをしてしまう事もありますから、帽子やマスク、サングラスなど、紫外線防止グッズを使用しながら、少しでも紫外線を防止することができる様にすることが大切です。

 

うっかり日焼けをしてしまった場合には、保湿をしっかりと行い、ビタミン類を補給するのが効果的ですよ。

関連ページ

20代からのアンチエイジングの重要性
エイジングケアに効果的な様々な方法をピックアップ。20代からのアンチエイジングに最も大事な方法とその理由。
エイジングケアと腸と乳酸菌の関係
腸をキレイにすることがエイジングケアにも効果的。乳酸菌や食べ物など腸内環境を整えるために必要な方法とは。
マッサージで化粧水の浸透力をアップさせる
エイジングケアに効果的な顔のマッサージ方法とやってはいけないこと。
生活習慣でエイジングケアを〜睡眠と肌の関係
基本的なエイジングケアともいえるのが生活習慣。せっかく化粧品やコスメなどでエイジングケアしていても生活習慣が乱れていては効果は半減します。生活習慣の中でもっともおすすめの方法とは。
アンチエイジングにおすすめの栄養素と食べ物
エイジングケアに効果的な栄養素や食べ物。バランスのいい食事がもたらす効果。