肌の老化の原因とは

年齢を重ねることで、肌が老化してしまうとされていますが、肌が老化してしまう原因は加齢だけではありません

 

紫外線を浴びてしまう事で起こる光老化も老化の原因の1つとなりますし、乾燥により、老化現象が進むこともわかっています。

 

その他にも、活性酸素により老化現象が進むこともわかっていますし、歳を重ねることで、皮膚が薄くなってしまい、老化現象が進むこともわかっています。

 

さらに最近良く聞くのが、糖分の摂取により糖化と呼ばれる、老化現象もあります。

肌の老化の原因

  • 紫外線
  • 肌の乾燥
  • 活性酸素
  • 糖化
  • 年齢とともに皮膚が薄くなる

 

肌の老化の原因が分かれば老化を防げる

肌の老化の原因をできるだけ排除することができれば、アンチエイジングを行う事が出来ます。
ただ、上記の全てを排除するために努力をする事は簡単ではありませんね。。。

 

そんな時にできるのが化粧品などを使ったエイジングケアや日頃の生活習慣の見直しです。

 

化粧品などによるエイジングケア

肌の老化の原因を完全に排除することができなくても、エイジングケア化粧品などで肌の表面から老化現象を抑える事ができれば、ある程度の老化現象をストップさせることができるとされています。

 

もちろん、化粧品などのエイジングケアを取り入れているからといって油断は大敵です。

 

生活習慣の見直し

日頃の生活の中でも、次のようなポイントを意識して生活するのも大事です。

  • 紫外線対策をしっかりと行うこと
  • 保湿を意識したスキンケアを行うこと
  • 肌のバリア機能を高めるためにバランスの摂れた食事をすること
  • 糖分の過剰摂取には注意すること など

 

 

肌の老化の原因をできる限り排除することが最大のポイント。
これによって一気に老化現象が進んでしまう事を防ぐことができます。

 

20代などのできるだけ若いうちから取り組むことでより効果的になります。

 

意識できる部分はしっかりと意識して改善し、プラスして化粧品などでエイジングケアを行うことで、若々しさをキープすることができすね。

 

もちろん、取り組みが遅いということはありませんから、気になり始めたらすぐにでも取り組む方が効果も早くなりますよ。

 

関連ページ

肌のターンオーバーの仕組みを知る
肌のターンオーバーの仕組みとエイジングケアに活かすポイント。